« クリスマスと手土産 | トップページ | 今年の抱負を10こ挙げてみる。 »

2005年12月30日 (金)

手土産について追加と相続税のぐち

今日は、相続税の年内完結コースの問題集2の残り10問ちょっとを午前中に終えました。外国税額控除や、未成年者・障害者控除など、忘れている箇所が、たくさんあり、よい確認となりました。

午後からは問題集3に入りましたが、受験生のもっとも苦手な、「取引相場のない株式」。私も大嫌いです、つまらないし、端数処理も多く、ダメです、進みません。今、11問まで終わりました。11問といっても1問につき5題も6題も設問があるので、実質は50題くらいやったのではないかと思います。12問目からは、特定事業用資産の特例ですが、もう集中力がゼロになってしまい中断しました。でも、年内完結の内容は公式さえ覚えれば解けるものばかりで、当然すべて解けるようにならないといけないと思われます。これは、問題集を再度(=3回目)解いた方がよさそうです。一時的に覚えてもすぐに忘れるので、手で覚えることにします。ああ、飽き飽き・・・

話は変わりますが、さっき書いた中で、友達宅への手土産で私がいいなと思ったものを思い出したので追記。

それは、ソフトドリンクです。なぜなら、ホームパーティーは外食よりも車で行く人が多く、お酒が飲めない人が意外と多いからです。あとは、逆にお酒を飲みすぎてしまった場合も、ウーロン茶やお水をある程度たくさん飲みたくなりますよね。招く側も料理やお酒は準備しても、ソフトドリンクまではそんなに用意してなかったりして、これは意外と使える手土産かもしれません。

だからといって、コンビニのペットボトルでは味気ないかもしれないので、普段は買わない、1000円くらいする果汁100%のジュースや、見た目がかわいい、evianのyear bottleなんてどうでしょう?ジュースは、軽井沢のジャム屋さんで見たことがあって、“こういうのは普通のジュースと違うんだろなぁ、一度飲んでみたいな”と思ってました。飲みたいと思ってる人は、少数派だと思いますが、まあ自己満足だからいいよね・・・

あとは、ピエールマルコリーニなどの高級チョコレート。これは、ラッピングが素敵で宝石箱みたいでうれしいし、飾っておくだけで華やかな感じです。男性は、コンビニのチョコレートでもそんなに違いを感じないんだろうけど。

|

« クリスマスと手土産 | トップページ | 今年の抱負を10こ挙げてみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7845/186755

この記事へのトラックバック一覧です: 手土産について追加と相続税のぐち:

» 未成年者 [お酒のよもやま大事典]
未成年者未成年者(みせいねんしゃ)とは、成年する前の者のことで、日本では法制上、成年が20歳である(民法第4条)ので、20歳未満の人が未成年者である。成人となる年齢は各国で異なるが、18歳で成人とみなされる国、日本同様20歳から成人とみなされる国などさまざまである。このためアダルトサイトでは、コンテ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 12時21分

« クリスマスと手土産 | トップページ | 今年の抱負を10こ挙げてみる。 »