« 吉村順三展に行きました | トップページ | 手土産について追加と相続税のぐち »

2005年12月30日 (金)

クリスマスと手土産

今年のクリスマスイヴは、今年、新築マンションに引っ越した友達夫婦の家に呼んでもらい、夫婦で遊びに行きました。

いやぁ、家は広くてくつろげるし、料理はおいしいし、総勢10名くらいで、小さな子供も1人いていろいろ大変だったと思いますが、友達夫婦に感心するばかりです。クリスマスツリーも本物が置いてあり、料理も、ローストチキン(中に、インゲンのリゾットが詰めてあります)やビスキュイが周りを囲んだケーキまであり、クリスマスムード満点で、最高に素敵な、クリスマスらしい日を過ごせました。自分だったら、こんなふうに、おもてなしはできないだろうなぁ。夫婦の奥さんの方に聞いたら、わりと実家もお客さんが多いそうで、おもてなしに慣れてるみたいです。VERYに“我が家のホームパーティ”特集で出てきそうでした。さすがです。

こんなときは、手土産も工夫してみんなに喜ばれるものを持って行きたいものですが、私はあまり気も利かないので月並みなものしか思いつきません。

今まで自分がもらった手土産を思い返すと、いろいろとうれしいものをもらってました。一人暮らしをしていたときに友達が持ってきてくれた、フォートナムアンドメイソンスコーンとスコーン用のクリームはおいしかったなぁ。私は紅茶好きなので、さっそく2人でお茶を楽しみました。

他にも、わざわざ人形町に予約して取りに行ってくれたらしいいちご大福や別の友達からのシフォンケーキもおいしかったです。みんな気が利くなぁと感心しちゃいます。あとは、家にあったもらいもののワイン(=もらいものはだいたい普段飲むものよりいいものが多いですね)や、コンテストで賞をとった焼酎などもうれしいですね。味はよくわからないので、受賞品には弱いのです。

やっぱり、手土産は、相手の趣味趣向、集まるメンバーなどをよく考えて、持って行くのが成功の秘訣ですね。

ちなみに、今回は、「うちは(友達夫婦がお酒をあまり飲まないので)お酒がないので、飲む人は持ってきて」と事前連絡があったので、みんなだいたいお酒を持っていきました。私たちも、クリスマスツリーの形のボトルの白ワインと、バームクーヘンを持っていきました。

ちょうど、BRUTUSが手土産特集第2弾だったので、購入しました。佃の焼き豚とか、パークハイアットのリエットとか、長崎の豚まんじゅう、お菓子など気になるものがたくさんありました。まずは、研究のために、自分で試食しようと思います~~。

|

« 吉村順三展に行きました | トップページ | 手土産について追加と相続税のぐち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7845/184049

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスと手土産:

« 吉村順三展に行きました | トップページ | 手土産について追加と相続税のぐち »