« 大人のハンバーガー | トップページ | 「話し方」チェック »

2006年3月16日 (木)

相続税 上級⑦・⑨

 スギ花粉のピークは3月15日だそうです。花粉のピークと共に、私のダルさもピークに達し、勉強もあまりせず、ブログもサボっていました。本当は、確定申告の時期のTACの休み期間に“あれもこれもしたい!”と思っていたのですが・・・何もしないうちに授業が再開してしまいました!

 でも今日授業を受けたら、先生が開口一番、「みなさん、休み中勉強は進みましたか?休み中っていろいろやろうと思ってても、なかなか進まないですよね。ここからがんばりましょう」と言ってくれたので、少しやる気が出てきました。先生が天使に見えました☆ありがとう、先生!

 上級⑦:理論 自己採点せず 計算40点

  ・貸家建付借地権 ○○×(1-30%)

    ・・・借地権は既に借地権割合をかけてあるので借家権割合だけかける

  ・株式保有特定会社(原則)

    ①1株あたりの純資産価額

    ②S1の金額+S2の金額

  ・取引相場のない株式(小会社)

    ①1株あたりの純資産価額

    ②類似業種比準価額×0.50+1株あたりの純資産価額×0.50

  ・特定事業用資産 限度額

    ①発行済株式総数等×2/3×1株当たりの時価

    ②1,000,000,000円

  ・同一生計親族の事業用宅地であるが、事業を営む本人がその宅地を取得していないため、50%減額となる。

 上級⑨:理論 自己採点せず 計算30点

  ・配当期待権 忘れ

  ・共有持分の一人が特事に該当する場合は、他の持分を取得した者に係る部分も特事に該当する。なお、選択は、相続税額の加算対象者から優先して控除する。

  ・相当の地代により借り受けた借地権の評価は0。

  ・未分割財産・・・“「法定相続分」の規定による相続分に従って取得”と書いてあっても、相続人だけで分割することになる。法定相続人は関係ない。

  ・相続税の加算の適用対象者・・・被相続人の子の代襲相続人でも放棄した者は対象になる

|

« 大人のハンバーガー | トップページ | 「話し方」チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7845/1062532

この記事へのトラックバック一覧です: 相続税 上級⑦・⑨:

« 大人のハンバーガー | トップページ | 「話し方」チェック »